建築士の住宅設計【建築士とともに】住宅を設計!
楽しくて快適な住まいつくり

施工業者の選定

入札の意味 【建築士 住宅設計【建築士とともに】住宅を設計】

 さて,図面がそろったら,次に行うのは施工会社の決定です。私の場合,原則として入札をおすすめします。建築施工は様々な職方が力を合わせて行うものでそれを取りまとめるのが,工務店でありゼネコンといった施工会社です。施工会社の施工費は一律ではありません。それぞれ持ち味があるようにそれぞれ単価が異なります。だから,ひとつの設計図書という土俵(スペック)の上で,各社の工事金額を出してもらうのです。
 しかし,入札だから必ずしも予算内に収まるかどうかは,分かりません。クライアントの要求が大きすぎたら施工費もどんどん膨れ上がるのは当たり前です。最近は無茶な価格入札もありますから,安いからいいというものでもないのです。この辺は建築事務所と相談して,価格を決めるようにしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。