建築士の住宅設計【建築士とともに】住宅を設計!
楽しくて快適な住まいつくり

住宅ローンの借入

融資の手続き 【建築士 住宅設計【建築士とともに】住宅を設計】

  これから金利は上がるだろうと予測して長期の目で見たら 金融公庫の固定のほうが有利です。別の見方で,民間銀行ローン住宅ローンで借入をし,できたら短期で返済を済ませたいと考えるのなら,民間のほうが有利だということになります。現在は 一概に何が有利か言いきれません。
  どちらの場合であっても,金融機関との間で 設計図書や見積書,年末調整などの書類提出や銀行残高証明書,登記書類などの提出,書類記入など かなり煩雑な手続きが必要です。
  さて,このような住宅ローンの手続きを誰がするかということですが,司法書士に任せても一部しかしてくれないし銀行もなれた女性は寿退社や所属換えでなかなか適当な人材はいません。このような住宅ローンの手続きは私は有償で受けるのですが,基本的にはクライアントがするべきだと考えています。お金を出して頼むより,これからすむ自分達の住宅にそれくらいの手間をかけたほうが,愛着が湧くというものです。それに,将来 住宅ローンの借り換えがあったときも,自分でできる自信がつきます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
大規模補修や耐震診断など管理組合を支援するNPO
NPO法人建築技術支援協会(略称PSTS=サーツ)では、今年度、マンション管理組
ブログ名HomePLAZA Blog

住宅ローン 繰上返済して早期返済完了後の夢 いろいろ膨らみます
住宅ローン返済奮闘記住宅ローンを繰上返済して、早期返済完了を成し遂げた後の夢が、いろいろと膨らみ始めました。早期返済が可能であるということは、同様の年数で同等金額の物件を手にできる可能性が高いとい..
ブログ名住宅ローン返済奮闘記

無料住宅ローン審査専門サポートサイト開設
住宅ローンのアドバイス・コンサルティング事業を手がける株式会社A
ブログ名HomePLAZA Blog



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。