建築士の住宅設計【建築士とともに】住宅を設計!
楽しくて快適な住まいつくり

アフターメンテナンス

住宅性能保証制度 【建築士 住宅設計【建築士とともに】住宅を設計】

それ以外に法律で住宅性能保証が定められ,防水工事と構造体の瑕疵については10年間の保証が義務付けられています。
 ただ,今の建築界は非常に不安定な時期ですから,保証する施工会社が倒産することも想定されます。そこで住宅性能保証制度というのがあります。これは予め施工する住宅と施工会社を(財)住宅保証機構に登録しておき,たとえ施工会社が倒産してもその建物を10年間保証をしようというものです。これにはいって認可を受けた住宅は,その施工会社が倒産しても10年間の防水と構造体に対しては,保証協会が直してくれます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。