建築士の住宅設計【建築士とともに】住宅を設計!
楽しくて快適な住まいつくり

一級建築士を選ぶ

建築士のタイプ-1 【建築士 住宅設計【建築士とともに】住宅を設計】

 それでは,どのように建築士を選べばよいのか,これも問題ですが,常に念頭においてもらいたいことは,建築士は「依頼者側の立場に立って,依頼者の求める空間を現実化させる人である」ということです。だから,短い言葉で述べると,「価値観を共有できる人」を選んだら間違いないでしょう。
建築士には大きく分けて3タイプあります。

        1.施工会社所属の建築士
        2.施工会社と提携している建築士
        3.独立した建築事務所の建築士

 これらのタイプはクライアントとの契約の仕方が違うのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。